2017年04月13日刊行!

英検2級ライティング大特訓

[新傾向]エッセイ問題が得点源になる!―合理的なメソッドで短期間で飛躍的にライティング力を強化する!―

英検2級ライティング大特訓
著者 植田一三
小谷延良
上田敏子
岩間琢磨
定価1,400 + 税
ISBNISBN-10: 4866390808
ISBN-13: 978-4866390802
出版アスク
発売日 2017/04/13

プロローグ

日本では、2008年度に小学5、6年生を対象に外国語活動として小学校の英語教育が始まり、2020 年には「小学3 年生からの必修化」が完全実施されることとなりました。同時に、大学入試も英語の受信力中心であったものから、英語力を測る国際的な基準であるCEFRをベースにした英語の発信力や実用英語力を重視したものに変わり、中学卒業時にCEFRのA2(準2 級レベル)、高校卒業時にB2(準1 級レベル)、最低でもB1(英検2 級レベル)、大学卒業時にC1(1 級レベル)、最低でもB2(準1 級レベル)まで日本人の英語力を高めようとしています。このCEFRの要求水準は日本人にとってはハードルの高いものですが、日本人が21世紀のボーダレス社会を生き抜くための緊急課題となっています。

こういった英語教育の新たな動きを反映し、2016 年度第1 回実用英語技能検定(6 月実施)から英検2 級の1 次試験でライティングが導入され、自分の意見を英語で論理的に発信する力が求められる試験となりました。これによって、様々な社会問題、特に「教育」「サイエンス&テクノロジー」「環境」「ビジネス」などの分野のトピックに関して、英語の文章構成に従って論理的に意見を述べる能力が求められるチャレンジングな内容に変更されました。

英検2 級のライティングは、「あなたの意見とその理由を2 点書きなさい」という問題構成になっていますが、1 点目と2 点目の理由が重複しないようにし、かつ説得力ある論理性を備えた理由とその説明を書くことが重要です。また、80 ~ 100語の長さで理由を2 点述べないといけないので、「一定の型」をマスターしておく必要があります。 これらの要素は、文章を丸暗記するのではなく、どのような問題パターンが出題されても対応でき、かつケアレスミスや時間のロスを最小限にするためのトレーニングの重要性を物語っています。

こういったことをふまえて制作された本書は、1章で新傾向英検2 級とそのエッセイ問題の概論を述べた後、2 章では日本人の初級・中級英語学習者が最も犯しやすく、かつ英文ライティングで絶対犯してはならない「文法・語法ミスTop 50」の紹介とレッスンを行い、3 章では新傾向の英文エッセイライティング問題に極めて重要な「クリティカルシンキング(英語の論理的思考)」の大特訓を行い、4 章では総復習と応用力の養成を兼ねて実践模試にチャレンジしていただく構成になっています。

さらに、日本人が英文ライティングで犯しやすい「コロケーション(言葉と言葉の組み合わせ)とスペリングのミス」Top 20 や、英検2 級ライティング必須表現200と必須例文100」をカバーし、対策勉強の効率を最大限に高められるようにしました。

本書を通じて英検合格だけでなく、教養を高めると同時に、「本物の使える英語力」を身につけ英検準1級、1級の足掛かりにしていただければ幸いです。また、本の全体的な難易度としては非常に高く思われるかもしれませんが、2 級受験者だけでなく、準1 級取得を目指す人や、ライティングの基礎を学びたい人、さらには英検、ライティングを指導される方にとっても有益な情報を数多く盛り込みました。

本書が皆さんのさらなるステップアップの一助になれば著者としてこの上ない喜びです。

本書の制作にあたり、惜しみない努力をしてくれたアクエアリーズスタッフの小谷延良氏(1章・2章・4章・巻末例文担当)、岩間琢磨氏(1章・3章担当)、上田敏子氏(3章・全体企画・校正担当)、田岡千明氏・田中秀樹氏(3章協力)、今田理恵子(3 章翻訳)、中坂明子(3 章校正)、および編集をしてくださったアスク出版の道又敬敏氏には感謝の意を表したいと思います。

それから何よりも、われわれの努力の結晶である著書をいつも愛読してくださる読者の皆さんには、心からお礼を申し上げます。

それでは明日に向かって英悟の道を

Let’s enjoy the process!(陽は必ず昇る)Thank you.

植田 一三

著者について

植田 一三(Ichay Ueda)

英語の最高峰資格8冠突破・英才教育&英語教育書ライター養成校「アクエアリーズ」学長。英語の勉強を通して、人間力を鍛え、自己啓発と自己実現を目指す「英悟道」、Let's enjoy the process!(陽は必ず昇る) をモットーに、34年間の指導歴で、英検1級合格者を約2000名、資格5冠(英検1級・通訳案内士・TOEIC 980点・国連英検特A・工業英検1級)突破者を約100名育てる。 ノースウェスタン大学院修了後、テキサス大学博士課程に留学し、同大学で異文化間コミュニケーションを指導。主な著書に「英語で意見と論理的に述べる技術とトレーニング」「英検1級100時間大特訓」「TOEIC LISTENING AND READING 990点突破ガイド」「通訳案内士試験英語1次2次直前対策」などがある。

上田 敏子(Toshiana)

アクエアリーズ英検1級・TOEIC満点・工業英検1級講座講師。英検1級、TOEIC満点、工業英検1級(文部科学大臣賞)、国連英検特A(優秀賞)、通訳案内士国家資格取得。

主な著書に『英検1級・準1級・2級・準2級面接大特訓』シリーズ,『英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現』,『IELTSスピーキング・ライティング完全攻略』,『TOEFL iBT TESTスピーキング+ライティング完全攻略』,『英語で説明する日本の文化』『英語でガイドする関東/関西の観光名所10 選』などがある。英国バーミンガム大学院修士課程修了(翻訳学・優秀賞)。

その他 Aquaries 関連の書籍はこちらから!