ベストセラー「英語で説明する日本の文化」姉妹版 11月28日刊行

英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100

ベストセラー「英語で説明する日本の文化」姉妹版

TOEIC TEST 990点満点英文法・語彙
著者植田一三・上田敏子・山中敏彦
ページ数240ページ CD付
定価\2,310
ISBNISBN-10: 4876152195
ISBN-13: 978-4876152193
出版語研

Amazon.co.jpでも送料無料で購入できます。

■本書の内容

  • 第1章 日本のことを英語で何でも発信するために絶対欠かせない 最重要表現グループ TOP 25
  • 第2章 日本のことを英語で何でも発信するためにぜひ覚えておくべき 必須表現グループ TOP 25
  • 第3章 日本のことを英語で何でも発信する力が数段UPする 重要表現グループ TOP 50
  • 第4章 日本のことを英語で何でも話せるようになるための 総仕上げ〔分野別〕発信力ワンランクUPトレーニング

■執筆者より

日本が観光立国政策を目指して以来、NHK番組トラッドジャパンの人気や日本文化紹介の出版物数の増加に見られるように、日本を英語で外国人に説明するニーズの高さはとどまることを知りません。そこで、今回は前作の「英語で説明する日本の文化」に引き続き、「英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100」を書きました。

書店へ行っても日本紹介に関する本はたくさんあるのですが、どの本を見ても、日本事象を写真とともに単に英語で説明しているだけで、それらをどうやったらうまく英語で言えるようになるかのコツやノウハウが記されていません。私の30年近い実用英語指導経験から言えるのは、それをただ読んでいるだけでは読者自身がそれらを英語で言えるようにならないであろうし、ただやみくもに何度も音読して暗記しようとしても効率が悪いということです。

そういった疑問を抱きながら、過去10年以上に渡って通訳案内士試験合格対策指導の中で、どうしたら効率よく日本事象を英語で発信できるかについて模索し、でき上がったのが本書です。

本書は、日本のことを英語で何でも説明するのに、最もよく使われる表現100グループを厳選し、それらがいかに役立つかを示しています。

著者について

植田 一三(Ichay Ueda)

英語の最高峰資格8冠突破&英語教育書ライター養成校アクエアリーズ学長。
英語の百科事典を読破し、辞書数十冊を制覇し、洋画100本以上の全せりふをディクテーションするという英悟の超人(amortal philosophartist)。
ノースウェスタン大学院コミュニケーション学部修了後、テキサス大学博士課程に留学し、同大学で異文化間コミュニケーションを1年間指導。
Let's enjoy the process!(陽は必ず昇る)をモットーに、33年間の指導歴において、英検1級合格者を1860人以上、資格3冠(英検1級・通訳案内士・TOEIC980点)突破者を300名以上育てる。

28年以上の著述歴で出版した英語学習図書60冊以上(総計150万部突破[海外翻訳含む])の10冊以上はアジア数か国で翻訳されている。

上田 敏子(ウエダ トシアーナ)

アクエアリーズ英検1級・通訳案内士・工業英検1級講座講師。バーミンガム大学院修了,日本最高峰資格「工業英検1級」「国連英検特A」優秀賞取得。

鋭い異文化洞察と芸術的鑑識眼を備えた英語教育界のワンダーウーマン。主な著書は『英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現』,『英語で説明する日本の文化シリーズ』で,季刊誌『ゼロからスタートEnglish』にて「ボランティア通訳ガイド入門」を連載中。