(新傾向対応)2015年度通訳案内士1次・2次試験同時合格対策講座

講座紹介

英文試験の難易度がどんどんUPしてきた通訳案内士試験に突破するためのインテンシブスキルUPトレーニングプログラム

講座の4大特長

  • 1.少人数制の全員添削方式で、合格に必要な英文和訳力、和文英訳力、英文ライティング力、スピーキング力、通訳力を確実にUP!
  • 2. 毎週の模擬試験によって自分の弱点を発見すると同時に、限られた時間で英文和訳をしたり、読解問題を解くスキルをどんどんUPさせる。
  • 3. 新傾向の2次試験に合格できるスキルUPを1次試験対策と同時に行うプログラム。
  • 4. 毎週日本に関する記事を読むと同時に(自主学習用とクラス用)、日本に関する記事を用いて作った、実際の通訳案内士の問題よりやや難しめのオリジナル模試問題にチャレンジ、英語総合力UP(英文和訳力、和文英訳力、英文ライティング力、英文読解力)トレーニングを行う。
  • 5.通訳案内士試験問題の徹底分析に基づく頻度別問題攻略アプローチ。
  • 6. 日本の宗教、伝統芸術、建築物、衣食住などを始めとする様々な分野のパワーポイントを通して、各分野に関する知識と英語表現力をUPさせる。

講座概要

日時 2015411(土)~2015822(土) 全18回
時間 13:30~17:20
場所 Aquaries School of Communication 大阪心斎橋校 アクセスマップ(大阪心斎橋校)
入学金 20,00010,000(税別)
授業料 117,000(税別)(教材費別)

1ヶ月につき + e-learning レッスン1時間 (いつでも時間自由)が無料で受講できます。

お支払い方法 一括払い,クレジットカード払い(一括・分割)、月払い
講師 田中 達也

プログラム内容

(1)
13:30-14:40
通訳案内士模擬試験(70分)

日本を英語で説明する上でマスターしなければいけない必須日本事象語彙、日本事象、を毎回のテストとその添削を通じて覚える。限られた時間で英文和訳をしたり、読解問題を解く力を、模擬試験を通してUPさせると同時に、自分の弱点を発見する。

  • 1. 英文和訳問題(10分)
  • 2. 英文読解問題(20~30分)
  • 3. 日本事象英訳問題 15問(10分)
  • 4. 日本事象説明問題1題(10分)
  • 5. 和文英訳問題1題(15分)
(2)
14:40-16:00
模擬試験の解説と攻略法(80分)

模擬試験の添削を通して、英文和訳、和文英訳、事象英文説明、英文総合問題攻略力をUPさせると同時に、通訳案内士試験合格するための攻略法を身につける。

(3)
16:00-17:20
分野別和文英訳&2次試験対策プレゼンテーション(80分)

日本の宗教、慣習、伝統文化、歴史、現代社会を始めとする分野別の宿題を出し、その準備とクラスでの実践トレーニングによって、和文英訳力、2次試験のプレゼンテーション力(日本の地理・歴史・現代社会)、通訳力UPを行う。英文和訳力、通訳力、スピーキング力をUPに必要な類語の使い分け、英文法、日英の発想の違い、英語の論理などを学ぶ。

使用テキスト

  • これ1冊で日本のことが何でも話せる 英語で説明する日本の文化 植田一三著(語研)
  • 英語で説明する日本の文化必須表現グループ100 植田一三著(語研)
  • 英語で説明する日本の観光名所100選(語研) 植田一三著
  • 発信型英語10000語レベルスーパーボキャブラリービルディング植田一三著(ベレ出版)

田中 達也(たなか たつや) プロフィール

アクエアリーズ大阪校の通訳ガイド英文&邦文試験対策講座、準1級・TOEIC800点突破講座の講師とプロ通訳ガイド養成実践プログラムインストラクターを勤めるとともに、神戸赤十字病院でもTOEIC講座講師を勤める。

ASCの通訳ガイド試験突破講座、TOEIC・準1級突破講座の教材製作を担当する。

日本の事は何でも英語で言える「日本事象の達人」で、『英語で説明する日本の文化』(語研)の共著を行なう。

さらに元一流ホテルのマネージャーやジュリアナグループの通訳・翻訳経験を活かして、現在は京都、奈良、伊勢志摩の「世界忍法武術連盟世界大会」ガイディングや、静岡の「ユニバーサル技能五輪国際大会」通訳を始めとするプロの通訳(ガイド)として活躍中。