通訳案内士試験対策指導20年の信用と実績!

2019年通訳案内士試験 合格完全対策講座

アクエアリーズ通訳案内士英文・邦文試験対策本全国第1位!
2019年新傾向
通訳案内士試験合格対策講座
大阪心斎橋校

講座の5大特長

  • 1.パワーポイントや映像などを用いて、様々な分野の日本文化の背景知識を分野別に英語で身につけ、通訳案内士試験合格力を確実にさせる。
  • 2.毎回の模擬試験によって自分の弱点を発見すると同時に、限られた時間で問題を解くスキルをUPさせていく。
  • 3.新傾向の邦文試験を4科目同時に一気に合格するためのトレーニングを、毎回模擬試験とパワーポイントを用いたレクチャーを通して行う。
  • 4.新傾向の2次試験に合格できる日本文化説明能力と通訳案内士実務のスキルを同時にUPさせる。
    ―パワーポイント(スライドとキーワードを見て模擬試験対策トレーニング)や映像などを用いて、様々な分野の日本文化の背景知識を分野別に英語で身につけ、通訳案内士試験合格力をUPさせる。1次試験と2次試験が同時に合格できる力が身につく。
  • 5. 通訳案内士の試験合格と同時に、通訳案内士の実践力が身につくように、講座期間中は「日本を英語で発信!現地トレーニング(月1回)」に無料参加できる。

Zoom によるオンラインインターラクティブ[双方向]で受講できます

▼ 詳細を確認
Zoom Logo

大阪校の授業はビデオ会議システム Zoomミーティング を使用したオンライン受講が可能です。

インターネット回線とPC、またはスマートフォンなどの環境があれば教室に足を運べない場合も、臨場感あふれる授業をオンラインで受講することができます。

~推薦の言葉~

オンライン英会話学校も珍しくはなくなりましたが、その多くは専用のアプリをインストールしたり、専用のIDとパスワードでログインをしなければならないなど受講するまでに非常に煩雑な設定を必要とします。

私自身も過去にオンライン英会話学校を受講したことがありますが、複雑な設定が必要な上に音質が悪く、3回ほどで受講をやめてしまった経験があります。

アクエアリーズが採用しているZoomなら1クリックだけで接続できます。

音質も良いので通学での授業と比べても遜色はありません。

また、パソコンだけでなくスマホやタブレットからも接続できますので、帰省先や旅行先でも受講できます。

パソコンやスマホがどうも苦手で受講をあきらめていた方はこの機会にご検討されてみてはいかがでしょうか?

通訳案内士国家試験二次対策講座Zoom参加の受講生お二人よりおすすめの言葉

永野 恵子さん

隣の県に在住しているとは言うものの、通学するとなると一日仕事になってしまいますが、Zoomでは授業を家に居ながらにして受講でき、すぐに仕事に戻れるので、時間を有効利用でき、非常に喜んでいます。

また、出張中も、パソコンとネット環境さえあれば、その時間に、自宅にいるときと同様にクラスに参加できるので、休むことなく、参加することができる点も助かっています!

クラスメイトの顔を見ながら授業を受講できるため、通学して勉強しているような臨場感もあります。また、先生から間髪入れずどんどんと当てられるので、常に緊張感があり、自宅で一人で勉強しているのと違って、いつも大きな刺激をもらっています!

池田 美樹さん

都心から離れたところに在住しているため、通学すると交通費も時間もかかるところですが、Zoom受講だと、双方を節約することができ、またハイレベルの授業を地方でも受講でき、非常に感謝しています!

少人数のセッションのため、否応なく当てられ、通訳もプレゼンも質疑応答も多く発言の機会があることも、非常にうれしい点です。休み時間には、他のZoom受講の生徒さんや教室受講の生徒さんと、プレゼン内容に関する情報交換もでき、一人で勉強している孤独感を感じることはありません。

Zoom受講があって本当によかったです!

火曜日クラス

9:45~10:30
通訳案内士模擬試験(45分)

通訳案内士模擬試験(①読解総合問題1題 ②選択肢英文和訳問題3問 ③選択式和文英訳問題3問 ④写真&事象マッチング問題4問)⑤ターム問題にチャレンジすることによって自分の弱点を発見し、試験合格力を診断し、対策をする。

10:30~12:00
模擬試験解説・攻略法&日本文化知識力UP(90分)

模擬試験の解説を行うと同時に、パワーポイントや映像などを用いて日本文化の背景知識を分野別に身につけ、通訳案内士試験合格力を確実にする。 1次試験に合格するために、Power pointを用いて日本文化(宗教・精神、芸能、道、伝統スポーツ、住居、文学、年中行事、娯楽、名所、祭り、工芸、産業、衣食など)の教養を英語で身に着ける。

12:00~12:15
ブレイク(15分)
12:15~14:15
日本文化知識力UP&2次試験対策トレーニング(120分)

1次試験・2次試験に合格するために、Power pointなどを用いて、日本事象・文化(宗教・精神、芸能、道、伝統スポーツ、住居、文学、年中行事、娯楽、名所、祭り、工芸、産業、衣食など)英語説明力UPトレーニングを行う。また、模擬問題を用いて2次試験の攻略法指導&トレーニングを行う。

土曜日クラス

13:00~13:45
通訳案内士模擬試験(45分)

通訳案内士模擬試験(①読解総合問題1題 ②選択肢英文和訳問題3問 ③選択式和文英訳問題3問 ④写真&事象マッチング問題4問)⑤ターム問題にチャレンジすることによって自分の弱点を発見し、試験合格力を診断し、対策をする。

13:45~15:00
模擬試験解説&攻略法(75分)

模擬試験の解説を行うと同時に、パワーポイントや映像などを用いて日本文化の背景知識を分野別に身につけ、通訳案内士試験合格力を確実にする。

15:00-15:05
ブレイク(5分)
15:05~16:15
日本文化知識力UP&2次試験対策トレーニング(70分)

1次試験・2次試験に合格するために、日本文化(宗教・精神、芸能、道、伝統スポーツ、住居、文学、年中行事、娯楽、名所、祭り、工芸、産業、衣食など)の教養を英語で身に着けると同時(power pointや映像を用いて)に、2次試験の攻略法指導&トレーニングを行う。

16:15-16:20
ブレイク(5分)
16:20~18:20
邦文[地理・歴史・一般常識・案内実務]模擬試験(120分)

毎回、模擬試験とその解説を行い、自分の弱点と邦文試験合格力をチェックすると同時に、パワーポイントや映像などを用いて、地理・歴史・地理歴史複合問題,・一般常識・案内実務の知識を地域や分野別に身につけ、邦文試験合格力をUPさせる。

アクエアリーズの『英語で説明する日本の観光名所100選』(語研)から、通訳案内士二次試験2問出題されました!

英語で説明する日本の観光名所100選
2018年度通訳案内士試験2次口述試験の【日英通訳問題2問】「浅草(Rank3)」と「金閣寺(Rank4)」が、アクエアリーズの『英語で説明する日本の観光名所100選』(語研)から出題されました!
受験生、必読の書です!
日英通訳で出題された項目の通訳にチャレンジ!
浅草(Rank3)

浅草は江戸時代を連想させる東京の観光名所である。浅草は都内最古で最大の寺院である浅草寺の門前町として栄えてきた。山門の雷門は巨大な赤い提灯が浅草のランドマークとして非常に有名である。国内外の観光客はこの由緒ある寺院,そして東京で伝統的な土産物を買うのに最適な,境内の「仲見世」と呼ばれる商店街に集まってくる。

金閣寺(Rank4)

金閣寺は禅寺・鹿苑寺の境内に建つ金色の建物で,京都に17 ある世界文化遺産の一つに指定されている。室町時代特有の庭園を備えた複合施設に建つ3 階建の建物で,2 階と3階は純金箔で覆われている。もとは貴族の館であったが,1397 年に室町三代将軍足利義満が購入し,政治の拠点として改築した。

英文の答えは、『英語で説明する日本の観光名所100選』(語研)をご覧ください。

講座概要

日時
火曜コース
201949(火)~201986(火) 全17回
9:45~15:50

土曜コース
2019413(土)~2019810(土) 全16回
13:00~18:30
場所 アクエアリーズ大阪心斎橋校詳しく 詳しい情報
講師 上田トシアーナ / 宇佐美良太 / Ichay Ueda / 田中達也 / 小室葉子
受講料
1. 通訳案内士英語1次・2次試験絶対合格対策コース
火曜クラス118,000(税別)(教材費別)
土曜クラス110,000(税別)(教材費別)
2. 通訳案内士試験完全合格パーフェクトコース
(英語1次・2次対策+邦文3科目対策)
火曜クラス148,000(税別)(教材費別)
土曜クラス139,000(税別)(教材費別)
3. 通訳案内士2次試験完全対策コース
火曜クラス59,500(税別)(教材費別)
土曜クラス48,000(税別)(教材費別)
4. 邦文試験対策コース
地理試験対策短期集中講座 (全6回) 30,000(税別)
火曜クラス
201949(火),423(火),514(火),
528(火),611(火),625(火)

土曜クラス
2019413(土),427(土),518(土),
61(土),615(土),629(土)

歴史試験対策短期集中講座 (全6回) 30,000(税別)
火曜クラス
2019416(火),57(火),521(火),
64(火),618(火),72(火)

土曜クラス
2019420(土),511(土),525(土),
68(土),622(土),76(土)

一般常識試験対策短期集中講座(全3回) 15,000(税別)
火曜クラス
201979(火),716(火),723(火),
※夏期セミナー2019年8月4日(日)に別料金にて実施

土曜クラス
2019713(土),720(土),727(土),
※夏期セミナー2019年8月4日(日)に別料金にて実施

通訳実務試験対策短期集中講座(全2回) 10,000(税別)
火曜クラス
2019730(火),86(火)

土曜クラス
201983(土),810(土)
入学金 20,000ただいま35周年記念キャンペーンにつき10,000(税別)
講座開講1ヶ月前までにお申し込みいただければ無料
お支払い方法 一括払・クレジットカード払(一括・分割)・月払(銀行口座引落し)
zoomによる
オンライン受講

Zoom によるオンラインインターラクティブ[双方向]で受講できます

zoom 受講の詳細
特典 ※ただいまお申し込みの方全員に、(英検1級・国連特A必須類語付)アクエアリーズ35周年記念 卓上類語カレンダーをプレゼント!
通訳案内士英文試験試験対策本全国第1位!
Amazon「通訳案内士試験関連連書籍」カテゴリベストセラー1位

上田 敏子(ウエダ トシアーナ)

アクエアリーズ英検1級・通訳案内士・工業英検1級講座講師。バーミンガム大学院修了,日本最高峰資格「工業英検1級」「国連英検特A」優秀賞取得。

鋭い異文化洞察と芸術的鑑識眼を備えた英語教育界のワンダーウーマン。主な著書は『英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現』,『英語で説明する日本の文化シリーズ』で,季刊誌『ゼロからスタートEnglish』にて「ボランティア通訳ガイド入門」を連載中。

インストラクターからのメッセージ

私とアクエアリーズの出会いは,今から15年前。当時の私は英検1級B落ち、1級語彙もさっぱりの「まっさらの状態」でした。しかし、メンターのIchay学長や熱心なクラスメートに刺激を受け、7年間で英検1級、通訳案内士、国連英検特A、TOEIC満点、工業英検1級と様々な難関英語資格に合格することができました。その間、くじけそうになったこともありましたが、仲間や先輩や講師の激励とサポートによって、学長のモットーである “Let’s enjoy the process!” を実践することができました。その後、英検1級、通訳案内士、工業英検1級などの高度な対策講座を担当するチャンスに恵まれましたが、今度は、自分と同じように諦めそうになった人を励まして目標を達成する一助となれれば、この上ない幸せです。私はアクエアリーズの英検1級をはじめ各クラスの指導が本当に好きです。人生で何よりも楽しく、心からやりがいを感じています。この刺激的でやりがいのあるクラスで、皆さんと一緒に勉強し,スキルをUPさせ、さらに研鑽を積んでいくことは、人生の究極の目的であり喜びです!

植田 一三(Ichay Ueda)

英語の最高峰資格8冠突破&英語教育書ライター養成校アクエアリーズ学長。
英語の百科事典を読破し、辞書数十冊を制覇し、洋画100本以上の全せりふをディクテーションするという英悟の超人(amortal philosophartist)。
ノースウェスタン大学院コミュニケーション学部修了後、テキサス大学博士課程に留学し、同大学で異文化間コミュニケーションを1年間指導。
Let's enjoy the process!(陽は必ず昇る)をモットーに、33年間の指導歴において、英検1級合格者を1860人以上、資格3冠(英検1級・通訳案内士・TOEIC980点)突破者を300名以上育てる。

28年以上の著述歴で出版した英語学習図書60冊以上(総計150万部突破[海外翻訳含む])の10冊以上はアジア数か国で翻訳されている。

田中 達也(たなか たつや) プロフィール

アクエアリーズ大阪校の通訳ガイド英文&邦文試験対策講座、準1級・TOEIC800点突破講座の講師とプロ通訳ガイド養成実践プログラムインストラクターを勤めるとともに、神戸赤十字病院でもTOEIC講座講師を勤める。

ASCの通訳ガイド試験突破講座、TOEIC・準1級突破講座の教材製作を担当する。

日本の事は何でも英語で言える「日本事象の達人」で、『英語で説明する日本の文化』(語研)の共著を行なう。

さらに元一流ホテルのマネージャーやジュリアナグループの通訳・翻訳経験を活かして、現在は京都、奈良、伊勢志摩の「世界忍法武術連盟世界大会」ガイディングや、静岡の「ユニバーサル技能五輪国際大会」通訳を始めとするプロの通訳(ガイド)として活躍中。

小室 葉子 プロフィール

知性と教養溢れる、日本文化に精通した海外経験豊富なコスモポリタンで、欧米諸国、ブラジル、ペルー、中国、ベトナム、タヒチ、ニューカレドニア、タイなどで国際親善や通訳・翻訳業務に2年間携わる。

京都市立芸術大学美術学部で日本画を学び、茶道・華道師範という日本文化に精通したアーチスト。慶応大学経済学部を優等で卒業し、国際情勢にも明るいクロスカルチャルコミューニケーター。主な著書は『通訳案内士試験英語1次・2次直前対策』。英検1級・通訳案内士国家資格・観光英検1級取得。

インストラクターからのメッセージ

みなさんにとって、憧れの英検1級合格は目標ですか?それとも目的への通過点でしょうか。夢や希望を叶えるため、「目標」や「目的」をしっかり見据えることは、非常に大事なことです。でも、目標と目的は違います。目標とは、何かに行き着くために、またそこから外れないように目印とするものであり、目的は到達したい状態として意図し、行動を方向づけるものです。ですから、英検1級合格を目標としている人と、目的への通過点としている人では、おのずから勉強方法も違ってくるはずです。英検1級合格が目標であれば、なんとか合格点をクリアできるよう、回り道をしないで効率的に勉強するやり方もあるでしょう。でも、アクエアリーズの門を叩かれる生徒さんたちは、英検1級合格は単なる目的への通過点と考え、もっと上を目指して勉強に励んでおられる方がほとんどです。だからこそ、上質で難解なTIMEの記事読解や、負荷をかけたリスニングにも黙々と取り組んでおられるのです。そんな生徒さんを応援し、また、講師の側もインスパイアされながら、ともに高みを目指していきたいと考えています。