準1級英語力は各種資格試験合格の必須条件!

英検準1級完全合格対策講座

2020年度 秋学期
Zoomによるオンライン講座
最新の開講講座・他教室はこちらをご覧ください。

IchayUedaからのメッセージ

ますますグローバル化が進む中、国際化社会のニーズに応えるべく、文科省は大学入試制度の改革と4技能のバランスの取れた実用英語教育の導入を行うことに決定しました。そんな中で、英字誌・英語放送が理解でき、社会問題について英語でエッセイを書いたり、ディスカッションができる能力の測定・習得を目指す「新傾向の英検準1級」に合格することは、国際社会で活躍するためのパスポートです。発足以来33年以上の指導歴において英検準1級・1級合格者を3千名以上送り出しているアクエアリーズで、「英検準1級合格力」を一気にUPしましょう!

Let's enjoy the process!(陽は必ず昇る)

学長 植田一三 (Ichay Ueda)

講座概要

グローバル化が進み、高度な実用英語力が求められる中、英検準1級に合格できる英語力へのニーズが高まっています。実際、準1級合格は、明治大学、立命館大学、広島大学、中央大学などをはじめとした多くの日本の大学で、入試での英語試験免除や満点換算、単位認定や大学の授業料全額免除に適用されています。

また、アメリカ、カナダの約400の大学は、留学に必要な英語力の証明として準1級を採用しています。また、英字誌・英語放送が理解でき、社会問題について英語でエッセイを書いたり、ディスカッションができる能力の測定・習得を目指す「英検準1級」に合格することは、国際社会で活躍するためのパスポートです。

発足以来36年以上の指導歴において英検準1級・1級合格者を3000名以上送り出しているアクエアリーズで、「英検準1級合格力」を一気にUPしましょう!

Let's enjoy the process!(陽は必ず昇る)

植田 一三(Ichay Ueda)

講座の5大特長

  • 1.授業とオンライン講座&模擬テストの3段構えで最短距離ボキャビル

    毎回、模擬テストの後、英単語のイメージ写真、類語使い分け、ベストコロケーションなどの効果的メソッドを用いた授業と無料オンラインレクチャー(7千語水準ボキャビル[¥11,000相当]&英文法[¥13,200相当]サンプル映像はHPで)によって、語彙・句動詞問題、読解、リスニング問題で高得点をゲットするための「英語の実力」を加速的にUPさせる。
  • 2.全員のエッセイ評価・添削とレクチャーで最短距離ライティング力UP

    エッセイ問題や2次試験の高頻度トピックに関する背景知識力をUPさせると同時に、毎回受講者全員のエッセイ添削評価によって、ライティング力UPと2次試験合格に不可欠なクリティカルシンキング力、オーガニゼーション力、英文力、語彙力(特に5千語までの発信力UP最重要の使い分け)を同時にUPさせる。さらに、ライティング力UPに欠かせない、発信力UP重要動詞を問題練習を通して身につける。
  • 3.英文読解問題攻略力&リーディング力を同時にUP

    英検準1級読解問題攻略法を、過去に出題された中レベル以上の問題を用いて会得すると同時に、読解力UPのための速読力、分野別語彙力&背景知識力をUPさせる。リーディング体力UPのために、英字紙や英字新聞の記事を自主学習リーディング・アサイメントとして出す。
  • 4.リスニング問題攻略力&リスニング力を同時にUP

    英検準1級リスニング問題攻略法を、過去に出題された中レベル以上の問題を用いて会得すると同時に、リスニングUPのためのイディオム・分野別語彙力&背景知識力をUPさせる。
  • 5.1次試験と2次試験の同時対策によって準1級合格力をUP

    1次試験と2次試験の対策勉強を同時にすることによって、英語のコミュケーション力と準1級合格力を最短距離でUPさせる。
ZOOMのイメージ
Zoom Logo

ビデオ会議システム「Zoomミーティング」を使用したオンライン受講が可能です。
インターネット回線とPC、またはスマートフォンなどの環境があれば教室に足を運べない場合も、臨場感あふれる授業をオンラインで受講することができます。

Aquaries 英検準1級関連出版物

クラススケジュール・受講料

ただいま、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響(感染防止)のため、ZOOMによるオンライン授業を行っております。
ZOOMのイメージ
Zoom Logo

ビデオ会議システム「Zoomミーティング」を使用したオンライン受講が可能です。
インターネット回線とPC、またはスマートフォンなどの環境があれば教室に足を運べない場合も、臨場感あふれる授業をオンラインで受講することができます。

期間
zoomによるオンライン講座
2020725(土)1017(土) 全12回
9:30~12:30
入学金 20,00010,000(税別)
受講料
zoomによるオンラインクラス 全12回
78,000(税別・教材費別)
お支払い方法 一括払・クレジットカード払(一括・分割)
場所 zoomによるオンライン講座です。全国どこからでも受講できます。
講師 ミッチー里中
お申込
お問合せ
通話料無料フリーダイヤル 0120-858-994えいごはここよ
お問合せ・お申込みメールフォーム

新傾向英検準1級&TOEIC800点突破講座

(1)
語彙&リスニングテスト(25分~30分)

宿題範囲の語彙問題(10問)、準1級語彙・句動詞模擬問題(15問)、リスニング模擬問題から構成された問題にチャレンジし、語彙力、英検準1級の合格率を判定すると同時に、英語学習のペースセッティングとモチベーションUPを図る。

(2)
語彙力UPトレーニング(25分~30分)

英単語のイメージ写真、類語使い分け、ベストコロケーションなどの効果的メソッドを用いたインパクトのあるレクチャー&トレーニングによって、準1級合格に必要な語彙力・英文法力を最短距離で身につける。

(3)
新傾向エッセイライティング力UPトレーニング(30分)

エッセイライティング問題で高得点をゲットするために、添削を通じて論理の組み立て方、英文法、日英の発想の違い、文脈に合った的確な語彙の選びなどを習得する。また、ライティング力UPに欠かせない、発信力UP重要動詞を、問題練習を通して身につける。希望者は全員、毎回添削指導を受けることができる。

(4)
リスニング力UP&リスニング問題攻略トレーニング(30分)

模擬試験の解説を通して、リスニング力とリスニング問題攻略力を同時にUPさせる。また、CNNなど生の英語放送を教材にしたリスニング問題にチャレンジし、リスニング実力UPトレーニングを行う。

(5)
読解力UP&読解問題攻略トレーニング(30分)

毎回、過去問題・模擬問題を家で解いて授業に臨み、クラスでは、穴埋め読解問題と内容一致読解問題の「難問攻略法」のレクチャーを受ける。読解問題練習を通して、英文読解力UPや読解問題攻略トレーニングを行い、読解問題で高得点が取れるようにする。 また、リーディング体力UPのための、英字紙や英字新聞の記事を自主学習リーディング・アサイメントを出す。

(6)
二次面接四コマイラスト描写表現力UPトレーニング(20分)土曜日のみ

二次面接試験で高得点を得るための表現力UPトレーニングを行う。スピーキングを構成する状況別会話力、事物描写力、論理的意見発表力の3つのスキルをUPさせる。

使用テキスト

  • ・準1級対策読解精選問題集

以下の使用テキストは各自ご用意ください。

  • 省エネ合格でる単語だけ大特訓英検準1級TOP800(オープンゲート)
  • 英検準1級英単語大特訓(ベレ出版)
  • 英検準1級ライティング大特訓(アスク出版)
  • 英検準1級面接大特訓(Jリサーチ出版)
講座や教材に関するお申込み・お問合せなどはお電話フリーダイヤル、またはメールフォームをご利用ください。

通話料無料フリーダイヤル 0120-858-994(えいごはここよ)

受付時間:10:00~21:00(年末年始・お盆以外)

お問合せ・お申込みメールフォーム 24時間ご利用可能です。

ミッチー里中(サマンサ)

アクエアリーズ英検1級講師。ビジネス会議通訳者。LAで長期に渡りビジネス通訳・翻訳業務に携わる。

大手企業でのTOEIC講座やビジネス英語指導経験も豊富で、歴史文化財の英文翻訳にも携わる。

主な著書に『英検1級ライティング大特訓』『英検準1級ライティング大特訓』(アスク出版)、『英会話フレーズ大特訓ビジネス編』『英検1級面接大特訓』『英検準1級面接大特訓』(Jリサーチ出版)、『発信型英語類語使い分けマップ』(ベレ出版) 、『21日で速習!社内公用語の英語の重要表現600』(明日香出版)などがある。

インストラクターからのメッセージ

「英検1級合格」の栄冠を勝ち取るため、日々英語の勉強に励んでおられる皆さまへ。
英検1級の対策勉強は大変苦しいかもしれませんが、その代わり、その学習を通して英語力は飛躍的にアップします。 世間では「英検1級などネイティブでも理解できない単語ばかりで、通じない勉強をしても仕方がない」のように言われることもまだあるようですが、それはとんでもない誤解であると同時に、あまり雑誌や広告などの「生の英語」に触れていないからだと思います。 実際、私はロサンゼルスに居た頃に、生活の様々な場面で「1級ボキャ」に触れる機会がとても多くあり、「あ!これ勉強したっ!」と感動の連続でした。 例えばドラッグストアで、「メイべリンのマスカラ」のパッケージに、 “colossal volume”(まつげ盛り盛りボリュームアップ!)が使われていた時や、アニメ「South Park」(シンプソンズに並ぶ国民的アニメ)では、言うことを聞かない息子に父親が “You’re such an incorrigible kid!” (しょうがないやつ!)のようにBig Wordがごく普通に使われていたりして、ハイレベルな語彙の学習はやぱり必要で英語力を引き上げてくれることを実感しました。 私が担当させてもらっている1級クラスでは、ハイレベルな英単語でも覚えやすいように、実際に自分が経験したエピソードも交えたボキャビルレクチャーを行っています。 皆さんも、明るいクラスの仲間たちと一緒に励まし合いながら、共に英語学習の道を歩んで行きませんか? 今まで何名も合格されています! お待ちしています。