アクエアリーズとは

Aquaries概要 英語(悟)道十訓 最強の講師陣 7大特長 人生哲学 Aquaries校歌 プライバシーポリシー

英語(悟)道十訓

1. Capture the essence of English by gaining an insight into basic vocabularies. (基本動詞[形容詞・名詞]、前置詞]を学び、英語の真髄をつかむ。)

―特に基本動詞と前置詞は奥が深いのでしっかりとそのコンセプトをつかむこと。

2. Practice “shadowing” every day to learn English rhythm and expressions. (シャドウイングで英語のリズムと表現力を同時に身につける。)

―1日最低30分は行うこと。

3. Use English-English dictionaries to develop a sense of English and an insight into human nature. (英英辞典の英単語の定義を読んで語感を鍛え、「英悟」する。)

―語彙を哲学的・心理学的に洞察しながら、linguistic sensibilitiesを身につけて行くこと。

4. Practice writing and debating to develop critical thinking and speaking abilities. (ライティングとディベートで論理的思考を鍛える。)

―エッセイは週に最低1つは書き、できれば添削を受けること。

5. Practice rapid reading to increase your vocabulary and general knowledge. (速読で語彙力、知識力をUP する)

―1日最低30分は行うこと。

6. Heighten your linguistic awareness through study of English grammar and corpus. (英文法を「頭」と「ハート」と「体」でつかみ、「コーパス」と比較し、言語への洞察を深める。)

―英文法は進化するので、理論英文法とコーパス英文法の両方の見地から会得すること。

7. Practice translation to gain an insight into “languacultural differences”between English and your mother tongue. (トランスレーションで英語と母国語との発想の違いを知る。)

―特に日英翻訳は両言語への洞察が深まり、英語の運用力がUPするので日頃からトレーニングすること。

8. Study for various English qualification tests to develop your English skills and self-discipline. (資格試験を活用して英語のスキルをUP し、自己鍛錬に励むこと。)

―各種資格試験にチャレンジすることによって、語彙力、知識力、努力する力をUPさせること。

9. Practice yoga and temperance, opening your chakras to maximize your inner potential. (ヨガと節制を実践し、チャクラを開いてポテンシャルを最大限に高める。)

―食事は腹7分目に取り、ヨガ・チャクラの開放によって能[脳]力の衰えを最小限にすること。

10. Let’s enjoy the process of achieving your lifetime goals to attain the spiritual enlightenment through ups and downs and twists and turns in your study of Eigo. (生涯をかけた英悟の目標を持ち、浮き沈み、紆余曲折は真理探究と悟りへの道として、そのプロセスをエンジョイする。)

―英悟の道は菩薩の道、修行によって悟りを開く努力をし、人々を苦しみから救い、悟りへと導くなり。

Let's enjoy the process! (陽は必ず昇る! )

アクエアリーズ学長 植田一三(Ichay Ueda)

達人への道「英悟道ランキング表」(石[意志]の上にも20年)

英悟道
ランク
CFER
ランク
到達年数
目安
英語検定換算 英語の運用力
①5級
入門者
A1 4級レベル 運用語彙約100語、英語放送理解度1%以下、片言程度、書く能力は無い
②4級
初心者
A1 1年 3級レベル 運用語彙約200~300語、英語放送理解度3%以下、あいさつに毛の生えた程度のスピーキング力、極めてシンプルな英文しか書けない。
③3級
初心者
A2 2年 準2級レベル TOEIC 350点 運用語彙約500語、英語放送理解度5%以下、日常の事柄についてかろうじて通じる英語で話したり書いたりすることができる。
④2級
中級者
B1 5年 2級レベル TOEIC 550点 iBT 48点 運用語彙約1000語、英語放送理解度約10%、日常の事柄や社会問題の1割ぐらいをかろうじて通じる英語で話したり書いたりすることができる。
⑤1級
中級者
B2 7年 準1級レベル TOEIC 760点 iBT 72点 運用語彙約2000~2500語、英語放送理解度約30%、英字誌読解速度100-150wpm、日常の事柄や社会問題の3割ぐらいを大体通じる英語で話したり書いたりすることができる。
*この地点がボーダーラインで、「英検1級」を最終目的にし、合格後やめてしまう人は「白帯」に逆戻りし、今までの努力が無駄になる。この後も独学あるいは道場で修行し、「英悟」の道を究めること。
⑥初段 中・上級者 C1 9年 1級レベル
TOEIC 920点
iBT 96点
運用語彙約5000~7500語、英語放送理解度50~60%、英字誌読解速度約200wpm、日常の事柄や重要な社会問題の5割ぐらいについて論理的に話したり書いたりすることができる。
⑦2段
上級者
C2 12年 資格5冠レベル 英検1級、TOEIC 980点、通訳案内士、工業英検1級、国連英検特A、TOEFL 108点、IELTS 8点のうちの5つを取得できるレベル。運用語彙7500語~1万語、英語放送理解度60~70%、英字誌読解速度約250-300wpm、日常の事柄や重要な社会問題の7割ぐらいについて、論理的に話したり書いたりすることができる。
⑧3段
上級者
15年 上記の資格7冠+欧米の大学院修士取得レベル 運用語彙1万~1.5万語、英語放送理解度70~80%、英字誌読解速度300-400wpm、日常の事柄や重要な社会問題の8割ぐらいについて、引き締まった論理的な英語で話したり書いたりすることができる。英字誌の記事を書くことができる。
⑨4段
達人
20年 ここから上は検定試験は無く、作品や演説で勝負の段階 運用語彙1.5万~2万語、英語放送理解度80~90%、英字誌読解速度400-500wpm、日常の事柄や重要な社会問題の9割ぐらいについて、語彙豊富で引き締まった論理的な英語で話したり書いたりすることができる。一流英字誌のような記事や洋書を書くことができる。
⑩5段
達人
25年 運用語彙2万~3万語、英語放送理解度90%以上、英字誌読解速度500wpm以上、日常の事柄や社会問題はもちろん、どんな哲学的な問題についても引き締まった論理的な英語で話したり書いたりすることができる。一流英字誌のような記事や洋書を書くことを真にエンジョイできる。
*ここからが正念場で、歴史に残る名著・演説を残したり、世界で活躍できる優れた人材を育成したりする真の「菩薩の道」を歩むための努力を怠らない域である。

Let's enjoy the process! (陽は必ず昇る! )

学長 植田一三(Ichay Ueda)