通訳案内士2次試験同時合格対策講座

難しくなった通訳案内士2次試験に合格するための新プログラム!

2019年度 秋学期

講座概要

通訳案内士2次試験に絶対に合格するには、最大学習効果的プログラムに基づいて、最重要プレゼン・通訳トピック384個を12回のシステマチックなトレーニングによってマスターすることが重要です。キーワードを記したパワーポイントを用いてトレーニングを行い、2次試験合格に必要な語彙・表現力を確実に身につけながら、日本の事柄に関するプレゼン+Q&A力、通訳力をUPさせていきましょう。

Let's enjoy the process!(陽は必ず昇る!)

通訳案内士試験対策イメージ
通訳案内士試験対策イメージ

講座の3大特長

  • 1. 最重要トピック384個を厳選し(現代用語100、日本事象100、日本の観光名所100、日本人についての質問84)、プレゼンテーションの模範解答、通訳練習用日英パッセージ、Q&Aなどをあらかじめ受講者に配布し、毎週10数個のレパートリー(通訳力、プレゼン力、Q&A対応力が身につくように最短距離トレーニングを行う。
  • 2. 日本語でキーワードを記したパワーポイントを用いて、通訳力とプレゼンテーション力が、同時に段階的にUPするトレーニングを行う。
  • 3. プレゼンテーションは、トピックに基づくイントロと締めの言葉に関する、プロの通訳ガイドが述べるであろう数種類の雛形を示し、100語ぐらいのコンテンツで、流暢なスピーキングに必要な1分間100語以上のスピードで、100秒以上話せるようにトレーニングを行う。

4大トレーニング

  • 1. 難易度の高い名所2分スピーチトレーニング
  • 2. 難易度の高い日本事象2分スピーチトレーニング
  • 3. 重要時事ターム2分スピーチトレーニング
  • 4. 知識の非常に少ないトピック2分間即興スピーチトレーニング

プレゼンテーション&通訳問題攻略 内容

  • 現代用語からプレゼン(全100トピック) 例:3Dプリンター、eスポーツ、ウーバーなど
  • 伝統文化・名所からプレゼン(全100トピック) 例:精進料理、そば、元号など
  • 日本の観光名所から通訳問題(全100題) 例:清水寺、厳島神社、日光東照宮など
  • 日本人についての質問から通訳問題(全84題) 例:なぜ日本の公共交通機関はこんなに時間が正確なのかなど
大阪校の授業はオンラインインターラクティブ[双方向]で受講できます。
期間
土曜クラス
2019914(土)~2019127(土)全12回
13:30~16:30
※終了時間は人数により変動あり
火曜クラス
2019917(火)~2019123(火)全12回
10:00~13:00
※終了時間は人数により変動あり
場所
アクエアリーズ大阪心斎橋校
大阪市中央区心斎橋筋1-2-25上田ビル3階
詳しく 詳しい情報
入学金 20,000ただいま35周年記念キャンペーンにつき10,000(税別)
講座開講1ヶ月前までにお申し込みいただければ無料
受講料 78,000(税別)(教材費別)
1次対策受講者(割引):72,000(税別)(教材費別)
2019年9月中にお申し込み、お支払いいただきますと消費税8%でございます
講師 Ichay Ueda・上田敏子・小室葉子

植田 一三(Ichay Ueda)

英語の最高峰資格8冠突破&英語教育書ライター養成校アクエアリーズ学長。
英語の百科事典を読破し、辞書数十冊を制覇し、洋画100本以上の全せりふをディクテーションするという英悟の超人(amortal philosophartist)。
ノースウェスタン大学院コミュニケーション学部修了後、テキサス大学博士課程に留学し、同大学で異文化間コミュニケーションを1年間指導。
Let's enjoy the process!(陽は必ず昇る)をモットーに、33年間の指導歴において、英検1級合格者を1860人以上、資格3冠(英検1級・通訳案内士・TOEIC980点)突破者を300名以上育てる。

28年以上の著述歴で出版した英語学習図書60冊以上(総計150万部突破[海外翻訳含む])の10冊以上はアジア数か国で翻訳されている。

上田 敏子(ウエダ トシアーナ)

アクエアリーズ英検1級・通訳案内士・工業英検1級講座講師。バーミンガム大学院修了,日本最高峰資格「工業英検1級」「国連英検特A」優秀賞取得。

鋭い異文化洞察と芸術的鑑識眼を備えた英語教育界のワンダーウーマン。主な著書は『英語で経済・政治・社会を討論する技術と表現』,『英語で説明する日本の文化シリーズ』で,季刊誌『ゼロからスタートEnglish』にて「ボランティア通訳ガイド入門」を連載中。

インストラクターからのメッセージ

私とアクエアリーズの出会いは,今から15年前。当時の私は英検1級B落ち、1級語彙もさっぱりの「まっさらの状態」でした。しかし、メンターのIchay学長や熱心なクラスメートに刺激を受け、7年間で英検1級、通訳案内士、国連英検特A、TOEIC満点、工業英検1級と様々な難関英語資格に合格することができました。その間、くじけそうになったこともありましたが、仲間や先輩や講師の激励とサポートによって、学長のモットーである “Let’s enjoy the process!” を実践することができました。その後、英検1級、通訳案内士、工業英検1級などの高度な対策講座を担当するチャンスに恵まれましたが、今度は、自分と同じように諦めそうになった人を励まして目標を達成する一助となれれば、この上ない幸せです。私はアクエアリーズの英検1級をはじめ各クラスの指導が本当に好きです。人生で何よりも楽しく、心からやりがいを感じています。この刺激的でやりがいのあるクラスで、皆さんと一緒に勉強し,スキルをUPさせ、さらに研鑽を積んでいくことは、人生の究極の目的であり喜びです!

小室 葉子 プロフィール

知性と教養溢れる、日本文化に精通した海外経験豊富なコスモポリタンで、欧米諸国、ブラジル、ペルー、中国、ベトナム、タヒチ、ニューカレドニア、タイなどで国際親善や通訳・翻訳業務に2年間携わる。

京都市立芸術大学美術学部で日本画を学び、茶道・華道師範という日本文化に精通したアーチスト。慶応大学経済学部を優等で卒業し、国際情勢にも明るいクロスカルチャルコミューニケーター。主な著書は『通訳案内士試験英語1次・2次直前対策』。英検1級・通訳案内士国家資格・観光英検1級取得。

インストラクターからのメッセージ

みなさんにとって、憧れの英検1級合格は目標ですか?それとも目的への通過点でしょうか。夢や希望を叶えるため、「目標」や「目的」をしっかり見据えることは、非常に大事なことです。でも、目標と目的は違います。目標とは、何かに行き着くために、またそこから外れないように目印とするものであり、目的は到達したい状態として意図し、行動を方向づけるものです。ですから、英検1級合格を目標としている人と、目的への通過点としている人では、おのずから勉強方法も違ってくるはずです。英検1級合格が目標であれば、なんとか合格点をクリアできるよう、回り道をしないで効率的に勉強するやり方もあるでしょう。でも、アクエアリーズの門を叩かれる生徒さんたちは、英検1級合格は単なる目的への通過点と考え、もっと上を目指して勉強に励んでおられる方がほとんどです。だからこそ、上質で難解なTIMEの記事読解や、負荷をかけたリスニングにも黙々と取り組んでおられるのです。そんな生徒さんを応援し、また、講師の側もインスパイアされながら、ともに高みを目指していきたいと考えています。